中央会からのお知らせ

2012年05月28日

関西電力管内における今夏の電力需給対策について 近畿経済産業局

 平成24年5月18日に開催された電力需給に関する検討会合及びエネルギー・環境会議合同会議において「今夏の電力需要対策」が決定されました。当該対策においては、特に電力需要バランスが厳しい関西電力管内において、他地域を超える節電目標(▲15%以上)とセーフティネットとしての計画停電の準備の検討に着手する事等を中核とする内容になっております。
 これらの節電目標の設置に関しては、今回設定された目標数値が中西日本全体での節電の協力のもと需給バランスを保つことを前提にしているため、最も需給バランスの厳しい関西電力管内での率先した節電対応が極めて重要となっております。
 つきましては、本対策についてご理解と節電へのご協力をよろしくお願いいたします。

■詳細は、以下サイトをご覧下さい。
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9kaihatsu/electricity/index.html