中央会からのお知らせ

2012年07月05日

中小企業金融円滑化法の期限切れに伴う諸問題とその対策に関するセミナーについて

 平成21年12月、中小企業の資金繰りや経営再建支援のため、中小企業金融円滑法が制定され、平成25年3月末で最終期限を迎えます。これまでこの法律は、金融機関や行政等の支援・指導により一定の役割を果たしてきたと一部では言われていますが、現状では中小企業を取り巻く経営や金融環境は依然厳しく、同法の期限切れにより中小企業の経営環境悪化に一層拍車がかかる懸念があります。
 こうしたことから、我が国の経済情勢を踏まえ、中小企業金融円滑化法の期限切れに伴いどのような問題が発生し、それに対して今後の行政や金融機関の動向や対応がどのようになるのか、それに対してどのように対応していけばよいのか、専門家の意見や指導を仰ぎ、中小企業の経営の一助となることを目的として当セミナーを開催します。是非ご参加ください。

■開催日時:平成24年7月20日(金) 午後2時~午後4時

■開催場所:京都府中小企業会館 8階 801会議室

■参加費:無料

■申請書の取得他、詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/20120625%20kinnyuu%20semina.pdf

■お問合せ:京都府中小企業団体中央会(Tel:075-314-7131)