中央会からのお知らせ

2013年05月31日

「公共調達における官公需適格組合のあり方」について講演会開催のご案内《京都府官公需適格組合協議会》

 本協議会では、官公需が減少傾向にあるなかで、どうすれば地域の信頼を得て組合運営ができるのかについて、京都大学大学院教授岡田知弘研究室の協力のもと、科学的見地から官公需適格組合の現状把握と将来像について検討し、『公共調達における官公需適格組合のあり方研究会調査報告書』を取りまとめました。
 本報告書では、地域に根ざした中小企業の日々の経済活動が地域内での再投資を生み、地域活性化の大切な担い手であることから、京都府・京都市等の発注機関との新たな関係構築の重要性や、事業を通じた社会貢献も含めた官公需適格組合の事業運営等の革新について調査・研究を行い、その報告会として岡田教授を講師に招き、下記のとおり講演会を開催します。
 つきましては、今後の公共調達のあり方を考える上での参考にしていただきたく存じますので、多数のご参加をお願い申し上げます。

■開催日時:平成25年7月4日(木曜日) 午後2時00分~4時00分

■開催場所:京都ガーデンパレス 2階 葵
      (住所:京都市上京区烏丸通下長者町上ル龍前町605 TEL :075-411-0400)

■講演内容:「公共調達における官公需適格組合のあり方」について
           京都大学大学院経済学研究科 教授 岡田知弘 氏
■参加料:無料

■申込締切:平成25年6月25日(火曜日)必着

■お問合せ先:
 京都府中小企業団体中央会内 
 京都府官公需適格組合協議会 担当:大槻(Tel:075-314-7132)

■ご申込書取得のほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/20130531kankoujyu.pdf