中央会からのお知らせ

2013年08月12日

「中小企業経営に係る法律問題」&無料法律相談会の開催について

 中小企業にとって基本的な経営資源である「ヒト・モノ・カネ」。中でも「ヒト」は企業の生命線であり、持続可能な企業経営を行う上で欠くことのできない経営資源であります。
 景気回復が本格化しない下、依然として企業の雇用調整が続くなかで、最近顕著な課題となっているのは、「精神疾患」に関る労務問題です。企業が精神疾患の罹患していることが分かっていたら、それに応じた対応が必要であり、本人が就労を希望したとしても、漫然と放置していてはいけないものです。しかしながら、具体的な対策を持たずに対応すると、経営者の思いと相反する結果を招くことになり、経営に重大な影響をもたらすことになります。
 本セミナーでは、従業員の「精神疾患」に係る問題を法的観点より整理し、また、未然の防止の観点で、具体例を交えながら対策を解説していきます。ぜひ、ご参加ください。

■開催日時:平成25年9月13日(金)13:30~16:30

■開催場所:京都府中小企業会館 7階 710会議室

■申請締切:平成25年9月6日(金)

■お問合せ先:京都府中小企業団体中央会 連携支援課 鈴木 
      (TEL:075-314-7132)

■お申込み方法ほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/20130812low.pdf