中央会からのお知らせ

2013年08月29日

中小企業の労務管理セミナーの開催について

 本セミナーでは、希望者全員の65歳までの雇用継続を企業に義務付ける「改正高齢者雇用安定法」が平成25年4月1日施行されたことから、65歳雇用時代の賃金設計について学びます。また、中小企業が活用できる雇用関係助成金についてもわかりやすく解説いたしますので、多数の皆さまのご参加をお願いいたします。

■開催日時:平成25年10月4日(金)13:30~16:30

■会場:京都府中小企業会館 8階 805会議室
    (京都市右京区西院西大路五条下ル)

■内容:
・テーマ:実質65歳定年制の時代がやってきます
       ~急がれる60歳以降再雇用者の賃金設計~
 講 師:高山社会保険労務士事務所 所長 高山明司氏(京都労働局 賃金相談員)

・テーマ:助成金制度の活用 ~キャリアアップ助成金を中心に~
 講 師:京都労働局助成金センター 事業主支援アドバイザー 橋本健司氏

■参加費:無料

■問合せ・申込み:
 京都府中小企業団体中央会・京都府最低賃金総合相談支援センター
 (TEL:075-314-7131) 

■お申込み他、詳しくは下記ホームページをご確認ください。
 http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/20130829roumu.pdf