中央会からのお知らせ

2013年11月20日

中小企業管理・監督者セミナー 働く人のメンタルヘルス実践・実務セミナー(北部会場)

 厳しい経済情勢や雇用環境の中で、働き方が多様化や複雑化し、仕事と仕事を通じた人間関係に対する不安、更には労働トラブルなどによって、近年メンタルヘルス不調者が増加しています。それだけに企業の人事・労務管理担当者にとって、職場の問題はより複雑で難しいものとなっています。
 今年の本セミナーは、[1]平成24年10月及び平成25年4月に施行された労働関係法令(労働者派遣法、高年齢者雇用安定法、労働契約法)への実務的対応、[2]メンタルヘルス不調者の早期発見と対応のための効果的な取組の2つの課題について取り上げます。これらの課題について、企業の人事・労務管理に携わる皆様方に理解を深めて頂き、企業経営の安定と労働者の福祉の向上が図られる事を期待して開催します。
 中小企業の管理・監督者の皆様はもちろん、どなたでも参加できます。ぜひお気軽にご参加ください。     

■開催日時:平成2511月27日(水)10:00~16:45

■開催場所:京都府立中丹勤労者福祉会館 中会議室
     (福知山市昭和新町105)

■定員:100名

■申込み他、詳しくは下記ホームページをご確認ください。
 http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/20131120roumu.pdf