中央会からのお知らせ

2014年08月12日

平成26年度 第1回消費税転嫁対策研修会並びに相談会の御案内

 4月1日に消費税が5%から8%に引上げられましたが、中小企業にとりましては、原材料の高騰やエネルギーコストの上昇など、厳しい経営環境下での引上げとなりました。更には来年10月に10%への引き上げが予定されています。
 そのため中央会では、消費税転嫁対策事業として、組合・中小企業等が円滑かつ適正に消費税転嫁するための研修会の開催、消費税の個別相談に応じる窓口設置及び専門家の派遣、消費税の表示カルテル組成のための支援などの事業を行っていきます。
 つきましては、下記の通り研修会、相談会を開催いたしますので、是非ご参加ください。


【研修会】
■開催日時:平成26年9月17日(木)14:00~16:00

■開催場所:京都ブライトンホテル「麗華の間」

■開催内容
・テーマ:「消費税が10%になっても生き残る秘訣を教えます!」
・講 師:管理会計のこまつざき事務所 
     中小企業診断士・税理士 小松崎 哲史氏

【相談会】
■開催日時:平成26年9月17日 14:00~17:00

■開催場所:京都ブライトンホテル「富士の間」※研修会場の向かい側です。

■申込締切:平成26年9月12日(金)

■お問合せ:京都府中小企業団体中央会 担当:佐々木克己(TEL:075-314-7131)

■申込方法他、詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/2014.9syohizei.pdf

 消費税転嫁対策支援事業については、下記サイトをご確認ください。
 http://www.chuokai-kyoto.or.jp/news/information/2014/07/post-257.html