行政・その他支援機関等からのお知らせ

2013年11月11日

死亡労働災害増加に伴う労働災害のための緊急要請《京都労働局》

 京都労働局では、誰もが安心して健康に働くことができる社会を実現するために、「第12次労働災害防止対策推進計画」を策定して、労働災害防止に向けた取組を推進しています。
 しかし、京都府内の労働災害発生状況は、10月29日現在で死亡災害が11人となり前年同期の7人から4人増加しております。
 死亡災害の撲滅に向けた下記の取組を徹底することにより、労働者の安全と健康を確保していただくよう要請いたします。

一.安全衛生管理体制の見直しと役割に応じた活動の充実

一.効果的な安全衛生教育の実施

一.自主的な安全衛生活動の積極的かつ体系的な実施

一.職場内のリスクの確実な低減の実施


死亡災害一覧速報など、詳しくは下記ホームページよりご確認いただけます。
http://kyoto-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/houdou/2013/KE_20131105.html