京都府中小企業団体職員互助会
 
職員互助会とは
  • 昭和30年3月26日、中小企業団体職員の福利厚生の補完と会員相互の交流を通じて、組合の発展と事務局役職員の福利増進を図ることを目的として結成されました。
    • その後、会員がお互いに知恵を出し合い、ニーズに対応した事業展開を行い、現在約250名の会員が加入されています。
    • 会員団体から理事10人、監事2人を選任し、役員全員の合意の上で民主的に会を運営しています。

運営費用は
  • 会費は1名700円(月額)です。
    • 会の財政は、会費のほか、京都府中小企業団体中央会からの補助金等で運営しています。

こんな給付金が
  • 傷病見舞金
  • 入学祝金
  • 退職慰労金
  • 結婚祝金
  • 死亡弔慰金
  • 出産祝金
    等の給付金を支給します。

こんな事業を実施しています
  • 教育・研修事業
    • 組合制度・運営・会計などの講習会・研修会の開催

  • 広報事業
    • 機関紙「互助会ニュース」を発行し、会の活動内容等について皆さんにお知らせしています。

  • 厚生事業
    • 年末総懇親会を互助会最大の事業として毎年開催し、100名近くの方々が参加されています。

  • 同好会事業
    • 会員の希望により、ハイキング、スキー、ボウリング大会などを適宜実施しています。

京都府中小企業団体職員互助会
    〒615-0042
    京都市右京区西院東中水町17 京都府中小企業会館4F
    京都府中小企業団体中央会内
    TEL. 075-314-7131 / FAX. 075-314-7130