メルマガ配信サービス

中央会広報KCインフォメーション(メールマガジン)配信サービス◎購読料無料!!

中小企業及び中小企業組合の皆様に、中央会からのお知らせや施策情報・府内倒産速報・月次景況報告など、様々な情報を提供するため、メールマガジン『KCインフォメーション』を月3回(10日・20日・末日)送信しています。
御購読を希望されます場合は、登録ボタンをクリックし、空メールをお送りください。メールマガジン会員登録完了の案内が届きます。

No.281 2012/12/20

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
京都府中小企業団体中央会メールマガジン
KCインフォメーション No.281 2012/12/20 
 
        ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
         中小企業者のためのポータルサイト!!
            www.chuokai-kyoto.or.jp
        ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 2012年も残すところあと僅かとなりました。今年1年、KCインフォメ
ーションをご愛読いただきありがとうございました。
 来年も、さらに充実した情報や最新の話題をお届けしていきたいと思います
ので、よろしくお願い致します。
 
         ┼───────────────┼
  ┼──────┤ 年末年始の休業日のお知らせ ├──────┼
  │      ┼───────────────┼      │
  │                             │
  │ 平成24年12月29日(土)~平成25年1月3日(木) │
  ┼─────────────────────────────┼
 
 次回のKCインフォメーションは、平成25年1月8日(火)送信です。
 
 
================【目次】===============
 
◎京都府中央会からのお知らせ
 (1)平成25年新年賀詞交歓会の開催について
 (2)女性のためのキャリアアップセミナー 
   「即、現場で活かす!
        お客様の怒りをしずめるクレーム対応術』のご案内
 (3)厚生労働省京都労働局委託 中小企業相談支援事業 
      「最低賃金総合相談支援センター」をご活用ください。
 
◎ 中小企業団体情報連絡員報告(平成24年11月度)
 (4)京都府の景況 ~冷え込む景況感、一層強まる先行き不安感~
 
◎政策・施策・補助金等情報
 (5)中小企業緊急負担軽減事業補助金の募集について
                    《公益財団法人 京都産業21》
 (6)ウエルネス産業人材育成セミナーのご案内       《京都府》
 
◎関係機関等からのお知らせ
 (7)中小企業のための情報発信力強化セミナー
   「伝える」チカラを鍛えよう!参加者募集《(財)京都高度技術研究所》
 (8)第2回創造的文化産業(クリエイティブ産業)モデル企業選定事業
                          《京都商工会議所》
 
 
================【本編】===============
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎京都府中央会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)平成25年新年賀詞交歓会の開催について
 
■開催日:平成25年1月4日(金)10:30~
           
■開催場所:京都ブライトンホテル(京都市上京区中立売下ル)
 
■お問合せ先:京都府中小企業団体中央会 総務情報課(Tel:075-314-7131)
 
----------------------------------------------------------------------
(2)女性のためのキャリアアップセミナー 
  「即、現場で活かす!お客様の怒りをしずめるクレーム対応術』のご案内
 
 地域経済の発展のためには、産地・地場産業を中心として、地域資源を活用
した新商品、サービスの開発、提供等による中小企業や組合の活躍が重要であ
り、地域社会活性化の担い手として女性の果たす役割と期待はますます大きな
ものとなっています。
 そこで、本会では、昨年度に続き、キャリアアップを目指す女性経営者、
女性幹部、組合事務局役職員等の方々を対象に標記セミナーを企画しましたの
で、是非ご参加下さい。
 
■開催日時:平成25年1月23日(水) 14:00~16:00
 
■開催場所:京都国際ホテル 2階「貴船」
 
■内容:第1部  セミナー (14:00~15:30)
        テーマ 『即、現場で活かす!
                お客様の怒りをしずめるクレーム対応術』
        講 師  株式会社ウィズネス 代表取締役 本田 妃世 氏
    第2部 交流・懇談(15:30~16:00)
 
■対象:女性経営者、女性幹部、組合事務局女性役職員等
 
■参加費:無料
 
■お問合せ先:京都府中小企業団体中央会 企画調整課 奥・山口
     (TEL:075-314-7131)
 
■お申込方法ほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chuokai-kyoto.or.jp/kyotoMOCO/news/20130123.pdf
----------------------------------------------------------------------
(3)厚生労働省京都労働局委託 中小企業相談支援事業 
      「最低賃金総合相談支援センター」をご活用ください。
 
 新成長戦略(閣議決定)ディーセントワーク(人間らしい働きがいのある仕
事)の実現に向け、最低賃金の引き上げに取り組むこととなり、もっとも影響
を受けやすい中小事業者の皆さまのために、経営面と労働面の相談について
ワン・ストップで対応する無料相談窓口を京都府中央会内に開設しています。
個別にコンサルティングを受けることもできます。相談及び専門家派遣は
すべて無料です。ご活用ください。
 
■お問合せ先:京都府最低賃金総合相談センター(Tel:075-314-7131)
 
■詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.chuokai-kyoto.or.jp/whatsnew/20110805saitinn.pdf
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 中小企業団体情報連絡員報告(平成24年11月度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)京都府の景況 ~冷え込む景況感、一層強まる先行き不安感~
         観光産業においては、秋の観光シーズンに入り回復が見ら
         れたが、他の業界では前月と同水準で推移し、冷え込んだ
         景況感に変わりはない。各業界・企業において打開策を見
         出す取組が行われているものの、先行き不透明な状況に不
         安感は一層強まり、早急かつ有効な景気対策及び支援策が
         求められている。
◇製造業◇                                
 ・繊維工業  =生糸の高値止まりに伴い、市況は低調である。呉服小売店
         の撤退が続いており、商品の捌け口がますます窄まってい
         るようだ。
 ・出版、印刷 =仕事量の変化がますます大きくなっており、年間で比較す
         ると減少傾向にある。業界としては、経済が上向きになら
         ないで困っている状況である。
 ・鉄鋼、金属 =電気・電子関係、設備関係は停滞したままで、先行きが見
         えない状況で推移している。自動車関係も受注が更に落ち
         込み、売上が前年同月比20~25%落ち込んでおり、更
         に業況は悪化している。このような事態がいつまで続くの
         か大きな不安であり、早急に国の具体的緊急対策をお願い
         したい。
 ・一般機械等 =既存分野は低迷を続け、新エネルギー関連等新規分野に好
         況感がある。大手企業は加工部材調達においてグローバル
         化が加速しており、下請型中小製造業はグローバル市場に
         拡大した形で厳しい価格競争に曝されている。
 ・その他製造業=プラスチック製品製造業界では、海外経済の減速や日中関
         係悪化で輸出が低迷し、内需も弱含み要因から売上高が減
         少してきており、資金繰りや収益状況の悪化が深刻だ。製
         茶業界では、年末商戦用の加工が始まり操業度が上がる時
         期であり、特にスイ-ツ関連の加工業者は、クリスマス、
         正月を控え好調のようだ。
◇非製造業◇                                
 ・卸売業   =生鮮食料品卸売業界では、景気悪化の影響が高級食材の販
         売を直撃し、前年同月比取扱量8%減少、取扱金額7%の
         減少となった。衆議院選挙の影響を受け忘年会等が減少、
         景気悪化も重なり年末商戦は期待できない可能性が高い。
 ・小売業   =燃料小売業界では、地元中小企業が廃業に追い込まれるよ
         うな大手資本の小売進出が加速されている。写真機等小売
         業界では、デフレの影響もあり販売価格の低下、大手販売
         店偏重の仕入価格により販売が厳しい商品がある。また、
         通販の送料無料化が中小小売店にとっては更に厳しい状況
         をつくり出している。
 ・商店街   =11月も前年に比べると業況は悪化している。紅葉は昨年
         より約1週間早まり、下旬の連休には多くの人出が見られ
         たが、その割には商いの拡大には繋がらず、消費者の財布
         の紐は固いようである。
 ・サービス業 =旅行業界では、観光・入園は対前年同月比119.6%、
         バスは115.6%と上昇しており、紅葉シーズンで需要
         が増えたのではないかと思われる。旅館業界では、11月
         後半に入り紅葉は進んだが、宿泊者数は伸びていない。宿
         泊者数の低下傾向がなかなか止まらない。
 ・建設業   =造園工事業界では、年末の手入れで幾分的に忙しい感はす
         るが、年明けの予定が立たない事業所が多い。経営努力だ
         けでは如何ともし難い感じである。
 ・運輸、倉庫業=11月中旬より観光入洛客が増加、平日・週末関係なく多
         くの観光客が動いており、タクシー業界においても、一時
         的なことだと思われるが活況を呈している。道路状況は、
         東山方面・嵐山方面を中心に各所で渋滞・停滞が発生し思
         うように移動できず、タクシー業界に影響が出ている。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎政策・施策・補助金等情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)中小企業緊急負担軽減事業補助金の募集について
                    《公益財団法人 京都産業21》
 
 公益財団法人京都産業21では、京都府からの助成を受けて、中小企業緊急
負担軽減事業補助金の募集を下記の通り行いますのでお知らせいたします。
 
■募集期間:平成24年12月3日(月)~平成25年1月21日(月)
 
■募集要項:
○補助対象者:京都府内に事業所を有する中小企業及び事業協同組合等
○補助対象事業:
 ・燃料費等のコスト削減が見込める設備や事務機器等の更新や新規導入
 ・生産・販売を行う現場の効率化(コスト削減)につながる設備の更新や
  新規導入
 ・製造原価の低減につながる設備の更新や新規導入 
○補助金額:
  補助対象経費が60万円以上の事業を対象とし、
  申請に基づき必要と認められる経費の1/2以内を予算の範囲内で補助
  (補助金上限額100万円)
○補助対象となる事業実施期間:
  平成24年12月3日(月)~平成25年3月15日(金)
                     の間に実施し、完了する事業
 
■留意点:
本補助金は、京都府議会での平成24年12月補正予算成立を条件として実施
するものです。この為、予算案が議決されない場合は、本補助事業は中止とな
りますので、あらかじめご了承ください。 
 
■お申込み・お問合せ先:
 事業所の地区によってお問合せ・申込先が異なります。
 下記ホームページをご確認ください。
 
■お申込方法ほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.ki21.jp/setsubi/hojo_hutankeigen/
 
----------------------------------------------------------------------
(6)ウエルネス産業人材育成セミナーのご案内        《京都府》
 
 ものづくり企業の医療関連分野への参入をサポートするため、産学連携に
取り組む大学研究者などによる実践的かつわかりやすい講演や視察を含む
セミナーを開催します。
 
■日 時:平成25年1月25日(金)、2月1日(金)、
          2月 7日(木)、21日(木)、28日(木)
     ※開催時間は日程によって異なります。
      詳しくは下記ホームページをご確認ください。
 
■会 場:京都工業会館(第4回のみ、コニシセイコー(株))
 
■受講料:全5回 1名 20,000円(税込)
 
■申込期限:平成25年1月18日(金)まで
 
■主催:公益社団法人京都工業会、公益財団法人京都産業21、京都府
 
■お申込み・お問合せ先:公益社団法人京都工業会(Tel:075-313-0751)
  
■お申込方法ほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。   
 http://www.kyokogyo.or.jp/techno/pdf/Seminar201211.pdf
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎関係機関等からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)中小企業のための情報発信力強化セミナー
   「伝える」チカラを鍛えよう!参加者募集《(財)京都高度技術研究所》
 
 他社に負けない技術や商品、サービスの強み、うまく伝えられていますか。
 KBS京都:報道局キャスターの竹内弘一氏を講師にお招きして、これまで
の取材・インタビューを通して「伝えるプロ」はどのような視点で、企業や人
商品の魅力を引き出しテレビ視聴者やラジオリスナーに分かりやすく伝えてい
るのか、体験談などを交えてご講演いただきます。
 
 
■開催日時:平成25年2月8日(金) 15:30~17:00
 
■開催場所:京都商工会議所2階 第1~4教室
      http://www.kyo.or.jp/kyoto/kyosho/access.html
 
■参加料 :無料 
 
■お問合せ先:(財)京都高度技術研究所 経営支援部 中澤・神井
      (Tel:075-366-5229)
 
■お申込方法ほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.astem.or.jp/business/support/info-seminar
 
----------------------------------------------------------------------
(8)第2回創造的文化産業(クリエイティブ産業)モデル企業選定事業
                         《京都商工会議所》 
 
 創造性を最大限に生かして、新たな文化的価値を生み出す高付加価値企業・
事業者を「創造的文化産業(クリエイティブ産業)モデル企業」に選定し、新
京都ブランド企業として広くPRするとともに、ネットワーク形成を図ります。
多数のご応募、ご推薦をお待ちしております。
 
■対象事業者:
次の全項目に該当する事業者を対象とします。
・文化的価値を活用し、コラボレーションなどを通じて、個の力(創造性)を
 最大限に発揮したビジネスモデルにより、付加価値の高い商品・サービスを
 提供している(または今後の成長株として評価できる)中小企業・個人事業
 者
・事業活動を通じ「京都ブランド」力強化や京都のイメージアップに貢献する
 中小企業・個人事業者
・京都府内に事業所を有する事業者
※自薦、他薦は問いません
 
■選定効果:
(1)創造的文化産業としてのアピール、選定事業者のPR(PR冊子作成他)
  ※第1回選定事業者PR冊子はこちら↓↓
    http://www.kyo.or.jp/kyoto/public/saleitem_book.html#p093743
(2)クリエイティブ産業のネットワークの形成(課題に応じた
    研究会開催、ニーズに基づくマッチングミーティング事業など)
 
■公募締切:平成25年1月18日(金)まで ※当日必着
 
■お問合せ先:京都商工会議所 産業振興部 乾・西川(Tel:075-212-6450)
   
■お申込方法ほか、詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092716.html 
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
  ※このメールマガジンは、お申し込み頂いた方にお届けしています。
   配信の停止を希望される方やメールアドレスの変更は、お手数ですが
   下記アドレス宛にメールにてご連絡下さいますようお願いします。
 
 
 発行:京都府中小企業団体中央会 総務情報課
    TEL  075-314-7131  FAX  075-314-7130
    URL  http://www.chuokai-kyoto.or.jp
    MAIL soumu@chuokai-kyoto.or.jp           
         
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇