メルマガ配信サービス

中央会広報KCインフォメーション(メールマガジン)配信サービス◎購読料無料!!

中小企業及び中小企業組合の皆様に、中央会からのお知らせや施策情報・府内倒産速報・月次景況報告など、様々な情報を提供するため、メールマガジン『KCインフォメーション』を月3回(10日・20日・末日)送信しています。
御購読を希望されます場合は、登録ボタンをクリックし、空メールをお送りください。メールマガジン会員登録完了の案内が届きます。

KCインフォメーション No.526

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
京都府中小企業団体中央会メールマガジン
KCインフォメーション No.526 2019/12/20
        ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
         中小企業者のためのポータルサイト!!
            www.chuokai-kyoto.or.jp
        ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 2019年も残すところあと僅かとなりました。今年1年、KCインフォメ
ーションをご愛読いただきありがとうございました。
 来年も、さらに充実した情報や最新の話題をお届けしていきたいと思います
ので、よろしくお願い致します。
          ───────────────
           年末年始の休業日のお知らせ 
          ───────────────        
                                 
    令和元年12月28日(土)~令和2年1月5日(日)  

 新年最初のKCインフォメーションは、令和2年1月10日(金)送信です。
================【目次】===============
◎京都府中央会からのお知らせ
(1)令和2年新年賀詞交歓会の開催について
(2)多様な働き方推進事業費補助金のご案内
◎ 中小企業団体情報連絡員報告(令和元年11月度)
(3)京都府の景況 ~人手不足の慢性化、一層深刻な経営課題~
◎関係機関等からのお知らせ
(4)スマート社会推進フォーラムの開催について
    IoTとAIの最前線 ~ローコストでも効果あり~
                     《(一社)京都知恵産業創造の森》
(5)京都商工会議所「創業塾」            《京都商工会議所》
================【本編】===============
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎京都府中央会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)令和2年新年賀詞交歓会の開催について
 令和2年新春を迎えるにあたり、恒例の新年賀詞交歓会を下記のとおり開催
し、新しい年の健闘を誓い合いたいと存じますので、是非、ご来場頂きますよ
う、ご案内申し上げます。
■日 時 令和2年1月6日(月)10:30~
           
■場 所 京都ブライトンホテル1階「慶祥雲の間」
     (京都市上京区中立売下ル)
■お問合せ先 京都府中小企業団体中央会 総務情報課(TEL:075-708-3701)
-----------------------------------------------------------------------
(2)多様な働き方推進事業費補助金のご案内
 仕事と家庭の両立に向けた多様な働き方の仕組みづくりの推進や、人手不足
が顕著な府内中小企業等の人材確保・定着の促進を目的として、京都府の補助
を受け、本年度から新たに「多様な働き方」を推進する中小企業等の取組を対
象とする助成制度を創設しました。皆様のご応募をお待ちしております。
■補助対象者・対象要件
 京都府内に事業所を有し、かつ、子育て環境日本一に向けた職場づくり行動
宣言を行う中小企業者等で、以下のいずれかに該当するもの(みなし大企業に
該当しないもの及び国または地方公共団体から出資を受けていないものに限る。)
  ア 中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する中小企業者
  イ きょうと福祉人材育成認証制度による認証を受けているもののうち会
    社以外のもの
  ウ 「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス推進企業認証制度による認
    証を受けているもののうち会社以外のもの
  エ ア、イ及びウに掲げるもののほか、知事と協議の上、特に中央会が認
    めるもの
■補助対象事業・経費
 人材の確保・定着を促進するため、仕事と育児・介護等の両立支援等に向け
た、自社のノウハウの蓄積や施設整備に資する事業
 (多様な働き方を推進・支援する取組)
 【例】・テレワークシステム導入のための機器購入
    ・企業説明会への出展、求人媒体への掲載費用及びPRグッズの作成
    ・多様な働き方制度導入をアピールする魅力発信のためのホームペー
     ジ制作 など
■補助上限・補助率等
  ・中小企業等が個別に事業実施する場合
       補助率:2分の1以内  補助上限:50万円
  ・小規模企業者が個別に事業実施する場合
       補助率:3分の2以内  補助上限:50万円
  ・複数事業者が共同で事業実施する場合
       補助率:3分の2以内  補助上限:100万円
■申請期間
  令和元年5月15日(水)~令和2年1月31日(金)
   ※補助金は予算の範囲内で交付するため、希望された金額を交付できな
    い場合がありますので予めご了承ください。
■申請方法
 本会HPより申請書類をダウンロードし、添付書類を添えて、本会まで持参
 又は郵送(書留又は特定記録郵便に限ります。)にてご提出ください。
 http://www.chuokai-kyoto.or.jp/guide/josei/cat2/tayounahatarakikatasuisin.html
■申請先(問い合わせ先)
 京都府中小企業団体中央会
 〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センター3階
  TEL 075-708-3701/FAX 075-708-3725
  受付時間 月曜~金曜(祝日、年末年始を除く)
       9:00~12:00、13:00~17:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎中小企業団体情報連絡員報告(令和元年11月度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)京都府の景況 ~人手不足の慢性化、一層深刻な経営課題~
 一部の業界を除いて景況感は悪化もしくは足踏み状態での推移となっており、
先行き不安感は増している。業種を問わず人手不足の慢性化が一層深刻な経営
課題となっており、抜本的な対策が見出せず対応に苦慮している状況が窺える。
┏───┓
│製造業│
┗───┛
・繊維工業  =一様に聞こえてくるのは、「とにかく悪い」の一言である。
        消費税増税の影響については、駆け込み需要もなかったこと
        から反動減もそれほどなく、以前であれば販売価格を少し下
        げれば売れたが、今年は値段を下げても売れないと聞く。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・出版、印刷 =仕事量の減少が収まらず、後継者問題や人材不足も重なり困
        っている。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・鉄鋼、金属 =引き続き業界全体が低迷したままで、自動車産業や電機産業
        も試作、量産ともに全体的に悪い。先行きが見えず困惑して
        いる企業が多い。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・一般機械等 =中小企業に順次適用(既に一部適用済)される働き方改革関
        連法に対する認識が高まっているが、運用に課題が多く対応
        に苦慮している。業態間に大きな差異があるが、景況に若干
        陰りが見え始め先行きが懸念される。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・その他製造業=プラスチック製品製造業では、消費税増税の反動か、業界全
        体の景況としては悪化しているところが多く、今後まだまだ
        影響は強まると思われる。パン・菓子製造業では、過去の消
        費税改正時にはあまり影響を受けなかったが、今回は軽減税
        率の対象にも関わらず改正当初は大きな影響が見られた。
┏────┓
│非製造業│
┗────┛
・卸売業   =繊維・衣服等卸売業では、前月の消費増税に伴う駆け込み需
        要から反転し、増加した売上を上回るマイナスに落ち込んだ。
        生鮮食料品卸売業では、地球温暖化に伴う海水温の上昇によ
        り漁場環境が大きく変化、大衆魚であるサンマ、サバ、イカ
        類などの漁獲量が驚く程減少し、全く入荷しない状況となっ
        ている。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・小売業   =燃料小売業では、人手不足は各組合員ともに深刻な状況で、
        アルバイト・パートともに時給1,000円でも応募がなく
        現スタッフで乗り切っているが、営業時間の短縮や休業日を
        設定して賄っているのが現況である。家電小売業では、前月
        同様に消費増税前の一部駆け込み需要もあり、前年同月実績
        を割り込んだ。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・商店街   =消費税増税の還元措置(キャッシュレス、プレミアム商品券)
        のシステムを上手く活用している店は賑わいを取り戻してき
        ているようで、活用していない店との格差が感じられる。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・サービス業 =旅館・ホテル業では、各施設では売上高が減少しており、
        10~20%減というところもある。廃業する組合員も出て
        きている。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・建設業   =好調は継続している。住宅資材は値上げが普通になり、各メ
        ーカーともカタログの刷新が続いている。人手不足は慢性的
        である。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・運輸、倉庫業=人手不足が深刻化している。道路旅客運送業では、京都市域
        における乗務員は毎月30名ずつ減少しており歯止めが掛か
        らない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎関係機関等からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)スマート社会推進フォーラムの開催について
    IoTとAIの最前線 ~ローコストでも効果あり~
                     《(一社)京都知恵産業創造の森》
AI、IoT、ビッグデータ、ロボット等の先端技術が日進月歩で進歩して
いる今日、企業においては、データを活用したビジネス変革や経営手法による
生産性向上、働き方改革を見据えたAI等の活用による業務効率化等が求めら
れています。 
 本フォーラムは、ものづくり産業におけるAI活用の最先端の理論と具体的
な導入事例を紹介するとともに、パネルディスカッションにて理解を深めてい
くこととしていますので、AIやIoTに関心のある方、製造業においてAI
やIoT導入に取り組みたい方の参加をお待ちしております。
■開催概要
 日時 : 令和2年1月20日(月)13:30~16:45(受付開始13:00)
 会場 : 京都経済センター6階 6-C会議室
 内容 : 基調講演
「IoTデータのためのリアルタイムAI技術と製造業の高度化」
大阪大学 産業科学研究所 産業科学AIセンター 櫻井 保志 教授
講演
     (1)「ローコストロボット化による現場改善」
     株式会社島津製作所 業務システム統括部 業務プロセス革新室
兼 モノ作りセンター 池尻 正尚 マネージャー
     (2)「簡単・低コストで稼働状況の可視化」
 ~シンプルIoT:積層信号灯情報で出来ることって?~
     島津プレシジョンテクノロジー株式会社 生産技術部
石原 巧 副部長
     パネルディスカッション(上記3名により実施)

■参加費 無料
■定 員 90名 *先着順とし、定員に達した段階で締め切ります。
■対象者  AI・IoTに関心のある方
■主 催  (一社)京都知恵産業創造の森
■申 込 原則、WEBからの申込みをお願いいたします。 
■申込締切 令和2年1月14日(火)
    お申込みはこちら
    ⇒ https://chiemori.jp/smart/ai_iot20200120entryform 
◇お問合せ先:
   一般社団法人 京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部
   TEL:075-353-2303  FAX:075-353-2304
   E-mail:smart@chiemori.jp
-----------------------------------------------------------------------
(5)京都商工会議所「創業塾」            《京都商工会議所》
 京都商工会議所では、本気で創業を志す方々を対象に、創業塾を開講します。
 創業するための経営知識や創業計画書の作成などを講義やグループワークを
通じて習得いただきます。創業を成功されたい方はぜひご参加ください。
■日 時 令和2年1月11・18・25日、2月8・15日の各土曜日 
     いずれも10:00~17:00(計5日間30時間)
■場 所 京都商工会議所 7-C・D会議室(京都経済センター 7階)
 (下京区四条室町東入 阪急烏丸駅・地下鉄四条駅26番出口直結)  
■講 師 中小企業診断士 賀長哲也事務所 代表 賀長 哲也 氏
 藤村マネージメントサポート代表・中小企業診断士 藤村 正弘 氏
■定 員 30名 ※事務局からの通知をもって申し込み完了といたします。
■参加費 11,000円(全5回)
     (初日・最終日の終了後の懇親会への参加は別途各回3,000円)
■お問合せ先 京都商工会議所 中小企業支援部 創業・事業承継推進課
      (TEL:075-341-9782)     
■申込・詳細は以下サイトをご覧下さい
       https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112526.html
-----------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  ※このメールマガジンは、お申し込み頂いた方にお届けしています。
   配信の停止を希望される方やメールアドレスの変更は、お手数ですが
   下記アドレス宛にメールにてご連絡下さいますようお願いします。

 発行:〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地
          京都経済センター3階
          京都府中小企業団体中央会 総務情報課 
    TEL  075-708-3701
    FAX  075-708-3725
    URL  http://www.chuokai-kyoto.or.jp
    MAIL soumu@chuokai-kyoto.or.jp
         
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月別アーカイブ
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月